日本共産党参議院議員 紙智子
お知らせプロフィールご意見私のスケッチブックホーム

活動日誌
かけある記
掲載記事
国会質問
この人と語る
食と農
北海道・東北
リンク

















活動日誌

2017913 TPP 11、RCEP 交渉を考える院内集会が行われました
 閉会中2回目のTPP 11、RCEP 交渉を考える院内集会が行われました。はじめに、アジア太平洋資料センターの内田聖子さんから報告を受けました。議員は日本共産党から畠山和也衆議院議員と私、民進党から徳永エリさんが参加し、挨拶。そのあと、農水省や、内閣府、外務省に、参加者からの質問が出されたようです。新聞報道はあるが、国民への情報はないまま、勝手に進めてはいけないという怒りも大きくなっています。

2017912 秋田美郷町議会選挙の第一声で、泉みわこさん応援
 秋田美郷町議会選挙の第一声で、泉みわこさん応援に駆けつけました。旧六郷町で5期、合併して美郷町の町議として3期活躍し、4期目をめざします。質問回数はトップ。医療費無料化を中学卒業までは実現したので、次は高校卒業間までをめざします。子供の貧困が社会問題になっている中、学校給食を無料にと公約。憲法改悪許さないために、野党共闘を前に進める泉みわこさんを!と訴えました。

2017910 札幌清田区後援会主催の第9回元気まつりに参加
 札幌清田区後援会主催の第9回元気まつりに参加しました。衆議院比例と、3区の重複候補の川部りゅうじさん、吉岡ひろ子札幌市議候補と一緒に参加しました。爽やかな秋晴れです。まもなく臨時国会が召集となれば、いつでも安倍政権を解散に追い込む条件がつくれます。野党と市民の共同、日本共産党を大きくして、解散に追い込みましょう ❗と訴えました。(9月10)

201799 市民と4野党の共同で安倍政権にレッドカード ❗の街頭演説会
 市民と4野党の共同で安倍政権にレッドカード ❗の街頭演説会がJR 新札幌駅前で行われ、たくさんの人が集まりました。森ゆう子参議院議員は、ただ、選挙のためだけの共同ではない、国民のためになる政治をするため、と言いました。その通りです。国政の私物化を許さず、戦争法廃止、憲法改悪を許さないため野党は共闘してきたのです。安倍政権を解散に追い込んで、新しい政治をつくるため、市民の力、国民の運動をさらに発展させましょう ❗

201797 2017年秋号の紙智子・国会事務所ニュースができました
 2017年秋号の紙智子・国会事務所ニュースができました。昨年のTPPのたたかい、今年通常国会からの論戦や活動など紹介しています。資料としてご活用下さい。(表面)
 裏面は、論戦ハイライトや、TPP、食料主権、加計学園問題、日ロ領土交渉について、JR北海道の廃線問題、オスプレイ訓練中止を求める運動などが紹介されています。

201795 JA全中の新しい会長、中家徹氏の就任パーティーに参加
  JA全中の新しい会長、中家徹氏の就任パーティーに参加し、名刺交換と、挨拶をしました。
 各界から駆けつけ、挨拶。

201794 来年度予算農水省の概算要求についてレクチャー
 来年度予算農水省の概算要求についてレクチャーを受けました。
 

201793 根室市議会議員選挙の告示日、応援に
 根室市議会議員選挙の告示日で、根室入りしました。40年間市議として奮闘された神忠志さんが引退することになり、5期目挑戦の鈴木一彦さん、3期目挑戦の橋本りょういちさんの二人が、当選めざしてがんばります。日本共産党の市政に果たしてきた役割は大きく、市民の命、暮らしを守る点でも、根室の基幹産業の漁業、水産業の振興のためにも、領土問題を含め、建設的な提言をして、動かして来ました。北朝鮮のミサイル発射についても、「落下したところは、サンマの漁場であり、危険極まりない。二度と行わないよう話しあいによって解決を!」と、申しれました。

201792 あさひかわ女性のつどいに参加し、講演
 女性の力で変えよう ❗安倍政治 あさひかわ女性のつどいに参加し、講演しました。真下紀子道議会議員、おぎう和敏六区国政相談室長も挨拶しました。各ブロックからのパフォーマンスは、力がはいっていました。とりわけ白浪五人女は、やんやの喝采。おひねりも飛んできました。それにしても、誰が考えるのか、短い中にパンチのきいた口上です。

201791 漁民連の皆さんが、日本共産党に要請
 9月1日の沿岸漁業フォーラムに向けて、今日、8月31日は漁民連の皆さんが水産庁への要請、各党へ要請に回り、日本共産党にも要請に来ました。畠山和也、斎藤和子両衆議院議員と、参議院から私が応対し、意見交換しました。漁獲制限、資源管理、沿岸漁業の振興についてなど、意見が出されました。
 沿岸漁業フォーラムが参議院会館内で開催され、会場いっぱいになりました。「全国沿岸漁民連絡協議会」とNPO法人「21世紀の水産を考える会」が、主催。鈴木亘弘東大大学院教授が特別講演。水産特区の問題や有明海干拓による漁場汚染回復の問題、東京電力福島第一原発の漁業汚染への対応、和歌山のカツオ漁の不漁、クロマグロの国際的な漁業規制の対応など報告がされました。