日本共産党参議院議員 紙智子
お知らせプロフィールご意見私のスケッチブックホーム

活動日誌
かけある記
掲載記事
国会質問
この人と語る
食と農
北海道・東北
リンク

















活動日誌

2013428 札幌東区、南区の演説会で森つねと候補とともに訴えました
 札幌東区、南区で開かれた演説会に参加。森つねと候補とともに選挙での勝利を訴えました。

2013427 群馬県前橋市で演説会に参加、その後青年のしゃべり場に参加
 群馬県前橋市での演説会で、たなはしせつ子選挙区候補とともに訴えました。
 演説会の後、たなはしせつ子候補とともに、青年のしゃべり場に参加し、楽しいひとときを過ごしました。

2013426 宮城県漁連の皆さんと水産特区問題で意見交換
 福島の農民連の官邸前行動を激励した後、新幹線で宮城県、石巻へ移動。宮城県漁連の皆さんと、水産特区問題で意見交換しました。宮城県議団の皆さんも同席しました。

2013426 福島官邸前行動
 福島県の農民連を始め皆さんが、「原発なくせ、全面賠償を」と官邸前に集まりました。激励のあいさつをしました。

2013425 医療生協さいたま国会要請
 医療生協の新入職員の皆さんが国会行動に参加。国会報告をしました。

2013424 埼玉デー国会行動であいさつ
 埼玉の国会行動が行われあいさつしました。

2013422 根室市で漁業、領土問題での調査を行いました
 終戦直後まで国後島と根室氏をつないでいた海底通信ケーブルを陸に上げる根室側の起点施設が、残されており、根室市は「かつて北方四島に日本人が住んでいた証である事を示すものであり、返還運動の視点からも貴重な遺構として存続したいと」、協力を要請されました。
 根室市長谷川俊輔市長を表敬訪問のあと、市の担当者の方から、北方領土対策について意見をお聞きしました。議会議長も同席しました。~忠志、鈴木一彦、橋本竜一三市会議員も同席しました。

2013421 釧路市で演説会が行われました。
 釧路市で行われた演説会に参加し、参議院選挙での勝利を訴えました。

2013420 福島演説会で市田忠義書記局長とともに訴え
 福島で日本共産党演説会が開かれました。会場いっぱいに参加者が集まりました。市田忠義書記局長の60分の訴え、岩渕友福島選挙区候補とともに、参議院選挙での前進を訴えました。その後青年のトーク集会が行われ、和気あいあいの中で楽しいひとときを過ごしました。
青年とのトーク集会の様子です。

2013419 毎週金曜日官邸前行動に参加
 久しぶりの官邸前行動に参加。笠井亮さん、井上哲士さん、

2013415 宮城県亘理町・山元町でイチゴ栽培施設、排水機場を視察
 演説会の翌日は、イチゴ栽培で復興への取り組みをしている、亘理町と山元町で現状と今後の課題など聞き取りました。写真は、地面から高く上げて、人の腰くらいの位置で作業できるようにした高設の水耕栽培方式の施設です。今後は、栽培技術の習得、廃液の処理、販路の確保などが課題であると語りました。
 いわぶち彩子さん、遠藤いくこ県議、田有史県議、鞠子幸則亘理町議、遠藤龍之山元町議が同行しました。

 震災で津波によって破壊された排水機場を視察。今も手が着いておらず、改めてその破壊力のすごさを痛感しました。

2013414 岩手県の党会議であいさつ、仙台での演説会へ
 前日の埼玉での演説会を終え、その足で盛岡へ移動。翌朝は岩手県の党会議であいさつし、新幹線で仙台へ。
 仙台の演説会では、選挙区候補のいわぶち彩子さんと、選挙での支持を訴えました。震災の被災者の訴えも、参加者の胸を打つものでした。

 演説会の後、若林区の仮設住宅へ。被災から2年過ぎ、実情や要望をお聞きしました。

2013413 埼玉での市田書記局長を迎えての演説会で決意
 南浦和で市田書記局長を迎えての日本共産党演説会に参加。伊藤岳選挙区候補とともに訴えました。
 参加者と握手。

2013412 全教後援会であいさつ
全教後援会であいさつしました。

2013411 東北ブロックの政府交渉に同席
 東北ブロックの政府交渉が行われ終日参加しました。
 消費税増税反対のデモ行進を激励。

2013410 宮城県水産特区申請をめぐり復興庁、水産庁から説明
 宮城県知事が、水産特区の申請を行ったことについて、国は、現地で調整ができているとは言えないものを受け入れるべきではないとの立場から、日本共産党宮城県委員会の田有史県議と天下みゆき県議、綱島不二雄県民センター代表世話人、小川氏が上京し、復興庁と水産庁に対して説明を求めるとともに、地域協議会においても決裂したものであり、申請を受理すべきでないと申し入れました。
 翌日11日の消費税増税に反対する全国集会に参加した気仙沼の民商の皆さんが、来てくださいました。

201347 生活と健康を守る会との懇談後、新婦人後援会であいさつ
 森つねとさんと一緒に、北海道の生活と健康を守る会を訪ね、国会報告をするとともに、社会保障一体改悪を前倒してやろうとしている生活保護制度の問題について、意見交換しました。

 その後、新婦人内後援会の決起集会に参加し、森つねとさんと一緒にあいさつ、必勝を訴えました。後援会からは、これから夏に向かう選挙で使ってくほしいと「日焼け止めセット」を二人の候補者にプレゼントしてくださいました。ありがとうございます!

201346 大間原発を止めるために・・・函館のシンポジウムに500人参加
「海とともに生きる函館でどう大間原発に立ち向かうのか」というタイトルでシンポジウムが行われ、約500人が参加しました。パネリストは福島避難者ネットワーク・函館代表の鈴木明広さん、2旧戸井町教育長の水戸保さんと私の三人。今も原発事故によって家族がふるさとを離れて暮らし、子供や大人の被爆の影響を恐怖に感じていること、また大間原発と海を隔てて隣接する函館に住む市民として言うべきことを言い、止めるために力を合わせましょうとの呼びかけ。私も、福島第一原発に入り実感したこと、大間原発の建設工事現場を視察したことも含め問題提起。会場からはたくさんの質問や意見が述べられました。

201344 農業・農民後援会の決起集会であいさつ
 農業・農民後援会の決起集会が今日参議院会館内で行われ、大幡基夫国民運動委員会副責任者が報告。私は候補者として決意を述べました。安倍内閣のTPP参加表明など、公約破りの悪政の中、今こそ出番の時。農民後援会こそいざ!
 自衛隊の札幌真駒内駐屯地で平成18年発生した徒手格闘訓練中の死亡事故について、国家賠償請求訴訟を起こしていた弁護団(佐藤博文弁護士ら)が、被害者の弟さんとともに、札幌地方裁判所で下された原告勝訴の判決を持って、被告である国、防衛省に申し入れを行いました。亡くなった20歳の自衛官と遺族の苦しみを真摯に受け止め、控訴しないように求めるとともに、原告ら家族に謝罪し、再発防止に取り組むように申し入れました。被害者は、沖縄の青年であり、赤峰政賢さんと照屋かんとくさんが同行。私も北海道の議員として同行しました。

201342 TPP参加をとめる院内対話集会で発言
 STOP!TPP市民アクションが主催して「TPP参加を止める院内対話集会」が行われ、各界から8人の代表が問題提起を行い、政党からも、民主党、生活の党、緑の風、社民党と日本共産党が参加。日本共産党からは、笠井晃さん、田村智子さんと私が参加しました。今後、止めるためにどうしたらいいのか、フロアーからも意見が出されました。賛同団体に222団体が意思表示していることが紹介されました。
雨の中、夜6時からストップTPP官邸前行動が行われました。今日は、東大の鈴木亘弘先生も参加、農民連の白石会長、保団連の方など、つぎつぎマイクを握りました。

201341 埼玉建設労働者後援会決起集会で決意
 埼玉県建設労働者後援会の総決起集会に伊藤岳選挙区候補とともに参加し、参議院選勝利を訴えました。各支部後援会も壇上に上がって団結がんばろう!
 埼玉土建労働者後援会鈴木稔会長を真ん中に伊藤岳さんと私